NEWS

カフェインレスコーヒーについて

<カフェインレスコーヒー基礎情報>

●カフェインレスコーヒーとは? - コーヒー生豆に含まれるカフェインを90%以上除去したコーヒーのことを言います。

●カフェインの効能 - 利尿効果・覚醒効果・消化助長・血管拡張作用・基礎代謝促進 など

●カフェインレスの呼び方 - カフェインレス、デカフェ

●カフェインレスコーヒーの作られ方 - 「水を用いる方法」と「二酸化炭素を用いる方法」のカフェインレスコーヒーが日本では主に流通しています。

<二酸化炭素抽出法にてデカフェされたカフェインレスコーヒー>

●カフェインレスコーヒーの作られ方 - 二酸化炭素を使用してカフェインを取り除いています。

=工程=
生豆を磨いてシルバースキンの除去をしてからカフェインレス処理を始めます。まず、水分を含ませて約2倍に膨張させた生豆を設定温度22~25℃、気圧70~75気圧の中で液体二酸化炭素につけてカフェインを溶かし出します。液体二酸化炭素とは、通常は気体の状態の二酸化炭素を液体の状態にしたものです。カフェインが除去された生豆は低圧に保たれた真空ポンプによって水分が吸い込まれ、最終的にドライヤーで約10%の水分値を目安に乾燥され、再度磨かれて袋詰めされます。

●カフェインの残留率 - カフェイン残留率 0.1%以下です。

●味覚について
各原料の香りが残っています。独特の香りが漂う他のカフェインレス処理の豆と比較した場合、このカフェインレスコーヒー豆は原料の香りがより残っています。その理由は、液体二酸化炭素抽出法は他の方法と比べると風味形成のもととなる成分がほぼそのまま残されるという特徴があるからです。

<水を使用してデカフェされたカフェインレスコーヒー>

カフェインは水に溶けるので、コーヒーの生豆を水に浸けると水に溶ける成分と一緒にカフェインも溶け出します。
溶け出たエキスを「カーボンフィルター」と呼ばれるカフェインのみを捕らえるフィルターを通過させます。その後カフェインのみを除去し、カフェイン以外の成分を元の生豆に戻して完成です。

<飲んでほしい方>

●カフェイン摂取を気にしている妊娠中の方、授乳中のママ。
★コーヒー好きのA子は今妊娠中。コーヒーが飲めずにストレスを感じてるだろうなぁ、と思いカフェインレスコーヒーをプレゼント。
★旦那さんが妊婦の奥様にプレゼントすると夫婦仲はより上向きに♪♪♪
★出産祝いに“子供服とカフェインレスコーヒー”をプレゼント!

●カフェイン摂取を控えた方がいい子供。
「お父さんとお母さんだけコーヒー飲んで、ずるい!!」という子供と一緒に”カフェインレスコーヒーのアイスキューブ“を作ってみませんか?ミルクを入れて混ぜ混ぜ。
ミルクたっぷり冷たく美味しいカフェオレになります!!家族みんなで楽しくコーヒー!!

●「カフェインが駄目なの・・・」「カフェインに敏感なの。」
「コーヒーを夜飲むと寝られなくなるの。」「カフェインを摂取するとトイレが近くなるの。」という方。
一般のコーヒーと比べると値段は高いですが付加価値のあるコーヒーです。
カフェインレスコーヒー、お試しください!!